【2024年度介護報酬改定】介護職員の給与はどうなる?処遇改善を巡る最新動向まとめ

2023.10.18
2023.11.08
会員限定
ホームニュース介護【2024年度介護…

社会保障審議会・介護給付費分科会では議論がひと区切りし、先日、今後の検討テーマが整理されました。やはり関心が高いのは、処遇改善や給与についての話題です。現在、政府が介護職員の更なる賃上げを図る方向で調整しているという報道が確認されているほか、ケアマネジャーの処遇改善を要望する声も根強くあります。

2024年度介護報酬改定に向けてどのような対応策が図られるのか、現時点の情報を読み解いていきましょう。

介護給付費分科会での検討状況(処遇改善関連加算の見直し)について新しい情報を更新しました(11月8日時点)

目次
    「令和6年度介護報酬改定に向けた基本的な視点」に明記された人材確保策の方向性
      気になる処遇改善の実施は?社保審・介護給付費分科会の検討状況
      急転直下?自民党が介護職員の賃上げを首相に提言

        「令和6年度介護報酬改定に向けた基本的な視点」に明記された人材確保策の方向性

        10月11日には、これまでの検討内容を踏まえて2024年度の介護報酬改定に向けた「基本的な視点」が取りまとめられました。

        人材を巡る課題としては、物価高騰や他業種の賃金引き上げが進む中で介護分野からの人材流出が見られているなど、最近の状況にも触れられています。

        今後の検討の方向性としては、特に訪問介護などで深刻な人員不足や”働きやすい職場環境づくり”への取り組みの重要性に言及されています。

        (【画像】第227回社会保障審議会介護給付費分科会資料2-2を基に編集部で作成

        気になる処遇改善の実施は?社保審・介護給付費分科会の検討状況

        ここで気になるのは、24年度改定での新たな処遇改善策や対象範囲の見直しの有無です。

        直近で「介護人材の処遇改善」等がメインの検討テーマとされた第223回社保審・介護給付費分科会の検討内容を振り返ると、厚労省は、

        • 既存の処遇改善のための措置(処遇改善関連加算)をできるだけ多くの事業所が活用する
        • 新規人材の確保、適切な業務分担の推進、やりがいの醸成・キャリアアップを含めた離職防止や、職場環境等要件に基づく取組について、より実効性のあるものとしていく

        といった観点から意見を求めています。

        当日はこうした検討の土台となるデータや資料として、全産業と介護職員の平均賃金の比較や加算の算定率なども示されています。

        ケアマネの処遇改善など対象職種の見直しは?

        処遇改善に関する話題の中でも注目が集まっているポイントは、

        • 新たな賃上げの実施
        • 対象職種の拡大
        • 申請に関する事務負担の軽減

        に集約されます。

        2点目について厚労省はこの日の検討に当たって、「介護職員の給与は、看護職員・生活相談員等・リハ職員・介護支援専門員に比べると相対的に低い」と現状認識を整理しており、これらの専門職よりも介護に直接従事する職員の賃上げを優先する姿勢であるとも読み取れます。

        これを受けて、日本介護支援専門員協会副会長の濵田和則委員は、「調査データによっては、介護支援専門員の有効求人倍率が、介護職員らの有効求人倍率を上回っている」などと指摘。居宅介護支援事業所や地域包括支援センターを新たに処遇改善関連加算などの対象に加えるよう訴えました。

        そのほか事業者を代表する委員からは、経営の安定化に資するよう基本報酬の引き上げについて要望などがありました。

        急転直下?自民党が介護職員の賃上げを首相に提言

        10月17日、同分科会の外で介護職員の賃上げを巡って新たな動きがありました。

        残り445文字
        この資料は会員限定コンテンツです。
        会員情報をご登録いただくと、
        介護業界の経営支援に役立つ限定公開記事をお読みいただけます。
        業界ニュースや
        専門家記事が
        無料で読み放題
        加算も取得できる
        研修動画が
        無料で見放題
        業務で使う
        各種帳票が
        無料ダウンロード
        関連記事
        南 マイコ
        2024.02.22
        【2024年度介護報酬改定】認知症対応型共同生活介護(認知症グループホーム)は基本報酬は1単位プラス―新旧比較と7種の新設加算まとめ
        #グループホーム #報酬改定
        介護経営ドットコム編集部
        2024.02.22
        【2024年度診療報酬改定】改定内容・点数が確定―介護・障害とのトリプル改定で連携推進策がポイントに
        #報酬改定 #サービス共通
        南 マイコ
        2024.02.20
        【2024年度介護報酬改定】居宅療養管理指導は全ての区分で基本報酬プラス1単位|新設加算は薬剤師の訪問のみ
        #報酬改定 #居宅療養管理指導