リーダー・管理者の悩みから考える介護人材マネジメント(3)―「 「やりがいの喪失」

2022.08.31
2022.08.31
会員限定
ホームニュース専門家コラム リーダー・管理者…

引き続きこのシリーズでは、現場のリーダーや管理者からよく聞かれる悩みを題材に、介護現場で起こりやすい人材問題とその対処法について検討したいと思います。

第3回は、職員の「やりがいの喪失」という、特養のフロアリーダーCさんの悩みについて一緒に考えてみましょう。

(事例は、筆者が見聞きした実話を題材にしたフィクションです)

目次
    フロアリーダーCさんの悩み:「毎日が流れ作業のように過ぎていく」
      リフレッシュできるような工夫をする
        「仕事のやりがい」とは、目標があり活力ある状態
          実現したいことは何か、対話を通じて小さなことから始めてみる
            上位下達のピラミッド型から自律的なネットワーク型組織を目指して

              フロアリーダーCさんの悩み:「毎日が流れ作業のように過ぎていく」

              Cさん:「施設の中では毎日、この時間は食事、この時間は入浴など、どうしても時間に追われてしまいます。流れ作業にように業務、業務で時間が過ぎていってしまうと、目の前の利用者にしっかり向き合えていない…となってしまいがちです」

              そう話し始めるCさんは4年生大学から新卒で現在の社会福祉法人に入職し、3年目で特養のユニットリーダー、5年目でフロアリーダーに昇進し、現在7年目の期待の若手リーダーです。

              Cさん:「ある時、入職2年目の子が辞めたいって言ってきたんです。理由を聞くと、“仕事が楽しくない”って言うんですね。日々の日課や介助をただこなすだけになってしまって、利用者に全然向き合えていないということのようでした。

              介護職をしている人はみんな、利用者の役に立ちたいという思いをもってやっている人が多いと思うんですけど、毎日が流れ作業のように過ぎていけば、確かにそれはモチベーション下がりますよね」

              Cさんは続けます。

              Cさん:「最初はやりがいを求めて入職してきた人たちも、どんどん疲弊し、やりがいを喪失していってしまいます。人材不足というのはもちろんあるのですが、多忙ななか、利用者に向き合う時間も十分にとれず、自分たちのやっている仕事の意義とか目的とかがわからなくなってしまう、というような部分が出てきてしまいます」

              Cさん:「できるだけ希望休をとれるようにするとか、有休をとってもらうとか、リフレッシュできるように工夫しているところなのですが、それだけでは根本解決につながっていないように思うのです」

              このような悩みは、仕事をする上で最も深刻な問題とも言えるかも知れません。一体どう対応したらよいのでしょうか。

              リフレッシュできるような工夫をする

              Cさんが言うように、時間に追われ多忙な生活が続けば、誰でも心身ともに疲弊してしまいます。自分でコントロールがきかないような場合は、なおさらです。

              計画的に有給休暇や希望休、あるいは連続休暇などをとれるようにするなど、オン・オフを切り替えてリフレッシュできるような工夫は、重要だと言えるでしょう。できるだけシフトを早めに作成し、お互いに譲り合い、調整し合うことができれば、比較的取組みやすい施策といえるのではないでしょうか。

              しかしながら、休みがとれれば、それだけで「仕事が楽しくない」という部下の気持ちをモチベートできるわけでなないでしょう。一体どのような方法があるでしょうか。

              残り1633文字
              この資料は会員限定コンテンツです。
              会員情報をご登録いただくと、
              介護業界の経営支援に役立つ限定公開記事をお読みいただけます。
              業界ニュースや
              専門家記事が
              無料で読み放題
              加算も取得できる
              研修動画が
              無料で見放題
              業務で使う
              各種帳票が
              無料ダウンロード
              関連記事
              出口貴大
              2022.09.29
              訪問看護BCP策定の手順解説~初めの一歩のハードルを下げる便利ツール~
              #訪問看護 #リスク管理
              杉山晃浩
              2022.09.22
              10月からの最低賃金の変更に正しく対応していますか?
              #リスク管理 #居宅系サービス #施設系サービス
              畑山浩俊
              2022.09.22
              介護施設で虐待死亡事故!指定取消処分は免れない?聴聞の意義とその対応法を徹底解説
              #リスク管理 #施設系サービス