キャリアアップとスキル向上につながるキャリアパス制度とは?―介護事業所のキャリアパス制度を考える①

2023.08.10
2023.08.18
会員限定
ホームニュース専門家コラムキャリアアップとス…

皆さまの法人・介護事業所では、キャリアパス制度は有効に機能していますか? 「制度はあるが、うまく運用できていない」とか、「査定のためだけの存在になってしまっている」という現場の声も時折耳にします。

今回から数回にわたって、キャリアパスの制度設計や運用に目を向け、それが本当に人材の定着や育成に有効に機能しているのか、もしうまくいっていないとすれば、どうすればうまくいくのか、切り込んで考えてみたいと思います。

初回は、「キャリアパス制度は機能しているのか」と題して、キャリアパスに関連した問題提起をします。

目次
    キャリアパス制度とは人事の基本システム
      多種多様な開発が進んだ「介護版キャリアパスモデル」
        「キャリアパス制度がうまくいかない」という現場の声
          制度整備も定着はマイナス?キャリアパス制度導入の効果検証はまだ不十分

          キャリアパス制度とは人事の基本システム

          まず、今さらの話ですが、介護事業所へのキャリアパス導入が政策として進められてきた経緯などを振り返っておきたいと思います。

          一般にキャリアパスとは、組織内でのキャリアアップの道筋を指します。

          介護業界で「キャリアパス」が大きくクローズアップされたのは、2009年よりスタートした介護職員処遇改善交付金がきっかけでしょう。支給にあたって「キャリアパス要件」が示されたため、介護事業者は大急ぎでこれを満たすための施策を講じる必要がありました。

          厚生労働省が示した「キャリアパス要件」を解釈すると、組織内での昇進・昇格の要件を明確にした等級制度を基盤として、それに対応した評価・報酬制度、さらにキャリアアップを支援する教育制度を導入することが求められていると言えます。つまり、人事の基本システムを導入せよということです。

          残り2192文字
          この資料は会員限定コンテンツです。
          会員情報をご登録いただくと、
          介護業界の経営支援に役立つ限定公開記事をお読みいただけます。
          業界ニュースや
          専門家記事が
          無料で読み放題
          加算も取得できる
          研修動画が
          無料で見放題
          業務で使う
          各種帳票が
          無料ダウンロード
          関連記事
          畑山浩俊
          2024.02.06
          【弁護士による事例解説付き】介護現場における利用者家族からのハードクレーム(過剰要求)への対応
          #リスク管理 #サービス共通 #サービス品質向上
          南 マイコ
          2024.02.02
          訪問介護での外国人材の受け入れへ研修受講を要件とする案が有力―訪問入浴介護も具体の検討
          #居宅系サービス #人材採用/定着
          杉山晃浩
          2024.02.01
          ベースアップ等支援加算や24年度改定新加算の効果を2倍にも3倍にも高める方法!
          #リスク管理 #人材採用/定着 #サービス共通