新設加算「介護職員等ベースアップ等支援加算」の枠組みが決定

2022.03.01
2022.03.09
会員限定
ホームニュース介護新設加算「介護職員…

厚生労働省は2月28日、10月の介護報酬臨時改定で介護職員の処遇改善を継続するために新設する「介護職員等ベースアップ等支援加算」の算定基準案を公表しました。同日に持ち回りで開催された社会保障審議会・介護給付費分科会で決定しています。

目次
    10月の臨時介護報酬改定の枠組みが決定、要件等まとめ
    3月末までパブリックコメントを募集し、告示は4月予定

      10月の臨時介護報酬改定の枠組みが決定、要件等まとめ

      新たな加算については、既に運用が開始している「介護職員処遇改善支援補助金」の枠組みに沿った形で創設することを念頭に、社会保障審議会・介護給付費分科会で検討が重ねられてきました。2月28日に持ち回りで開催された同検討会で、新加算の名称を「介護職員等ベースアップ等支援加算」とすることなどを含め、介護報酬算定基準案が承認されています。

      加算の名称以外の運用ルールなどはこれまでの検討の通りですが、改めて新加算の枠組みを以下にまとめます。

      介護職員等ベースアップ等支援加算の取得要件

      ・介護職員処遇改善加算(I)~(III)のいずれかを取得していること
      ・加算額の3分の2は介護職員等の「基本給」または「決まって毎月支払われる手当」の引上げに使うこと

      残り1537文字
      この資料は会員限定コンテンツです。
      会員情報をご登録いただくと、
      介護業界の経営支援に役立つ限定公開記事をお読みいただけます。
      業界ニュースや
      専門家記事が
      無料で読み放題
      加算も取得できる
      研修動画が
      無料で見放題
      業務で使う
      各種帳票が
      無料ダウンロード
      関連記事
      菅野雅子
      2023.12.08
      能力や働きぶりの評価結果に応じて個人の賃金に差をつけるべきか― 介護事業所におけるキャリアパス制度を考える③
      #リスク管理 #居宅系サービス #施設系サービス
      介護経営ドットコム編集部
      2023.12.08
      【2024年度介護報酬改定】人員基準・運営基準の改正案とりまとめ│義務化・要件緩和項目を総確認
      #報酬改定 #要件緩和 #運営指導(実地指導)
      杉山晃浩
      2023.11.30
      突然の政府提案!介護事業所の年収の壁対策を考える
      #リスク管理 #居宅系サービス #施設系サービス