24年度制度改正に向け介護保険部会の提言素案を提示、厚生労働省

2022.12.06
2022.12.13
会員限定
ホームニュース介護24年度制度改正に…

厚生労働省は、12月5日の社会保障審議会・介護保険部会で、2024年度の介護保険制度改正に向けた提言の素案を示しました。

目次
    2024年度介護保険制度改正の2本柱
      看多機の拡充やケアプランのAI活用の研究などが新たに明文化

        2024年度介護保険制度改正の2本柱

        同部会では22年3月から、地域包括ケアシステムの構築を実現する目標年だった25年を含む第9期介護保険事業計画期間に際し、制度改正で対応すべき課題について検討を重ねてきました。

        これまでの議論を受け、厚労省が5日に示した提言の素案は以下の構成でまとめられています。

        • Ⅰ.地域包括ケアシステムの深化・推進
          • 1.生活を支える介護サービス等の基盤の整備
          • 2.様々な生活上の困難を支え合う地域共生社会の実現
          • 3.保険者機能の強化
        • Ⅱ 介護現場の生産性向上の推進、制度の持続可能性の確保
          • 1.介護人材の確保、介護現場の生産性向上の推進
          • 2.給付と負担(の見直し)

        なお、「給付と負担の見直し」に関する項目の内容は、今回の素案では示されていません。

        提言がまとまれば、これらの項目に沿った法改正や自治体の計画策定が進められていくことになります。

        看多機の拡充やケアプランのAI活用の研究などが新たに明文化

        これまでの会合で厚労省が示してきた資料の文言に加え、今回の素案では新たに

        残り360文字
        この資料は会員限定コンテンツです。
        会員情報をご登録いただくと、
        介護業界の経営支援に役立つ限定公開記事をお読みいただけます。
        業界ニュースや
        専門家記事が
        無料で読み放題
        加算も取得できる
        研修動画が
        無料で見放題
        業務で使う
        各種帳票が
        無料ダウンロード
        関連記事
        介護経営ドットコム編集部
        2023.02.03
        21年度報酬改定後に居宅介護支援など一部除く事業収支が悪化―令和4年度介護事業経営概況調査
        #介護給付費分科会 #居宅系サービス #施設系サービス
        杉山晃浩
        2023.01.30
        介護事業所がキャリアパスを使いこなすための4つのポイント
        #リスク管理 #居宅系サービス #施設系サービス
        畑山浩俊
        2023.01.23
        介護現場のカスハラ裁判例解説!家族からの罵詈雑言で契約を解除できる?解除後の施設利用料2倍は有効?
        #リスク管理 #施設系サービス