【2024年度診療報酬改定】改定内容・点数が確定―介護・障害とのトリプル改定で連携推進策がポイントに

2024.02.22
2024.02.22
会員限定
ホームニュース介護【2024年度診療…

中央社会保険医療協議会が改定案について厚生労働相へ答申したことで、2024年6月に実施される診療報酬改定の内容や具体的な点数が確定しました。

介護、障害福祉サービスとの同時改定であることからそれぞれの領域との連携を推進するための改正点が重要な施策に位置付けられています。

改定内容の全体像と介護・福祉領域との連携を推進するための施策についてポイントを概説します。

目次
    2024年度診療報酬改定の全体像とポイント
      2024年度診療報酬改定の介護サービスとの連携を促す改定項目
      2024年度診療報酬改定の障害福祉サービスとの連携を促す改定項目

        2024年度診療報酬改定の全体像とポイント

        2024年度診療報酬改定では、介護報酬・障害福祉サービス等報酬改定と同様に人材確保のための処遇改善に重きが置かれています。

        そのほかの重要な施策は

        • 医療DXの推進
        • ポストコロナの感染症対策推進
        • 介護・障害領域の同時報酬改定における対応
        • 外来医療の機能分化・強化等
        • 医療機能に応じた入院医療の評価
        • 質の高い訪問診療・訪問看護の確保
        • 重点的な分野(緊急性が低い入院のための搬送への評価、小児への対応、精神科地域包括ケア病棟の新設)における対応
        • 医療技術の適切な評価

        に整理できます。

        【画像】厚生労働省の説明資料より(以下同様)

        2024年度診療報酬改定の介護サービスとの連携を促す改定項目

        先述の通り、介護・障害福祉サービス等報酬改定と同時期に実施される今回の診療報酬改定では、介護報酬・障害サービスとの連携を促すための見直しが行われるようになります。

        介護保険施設との連携を促す2024年度診療報酬改定項目

        まず、施設との連携についてです。2024年度介護報酬改定では、介護保険施設などにおいて協力医療機関の要件厳格化や協力医療機関との定期的なカンファレンスの実施を評価する加算の新設などが行われます。

        これに対して2024年度診療報酬改定では、

        • 在宅療養支援病院、在宅療養後方支援病院、在宅療養支援診療所、地域包括ケア病棟を有する病院の施設基準に「協力医療機関を担うことが望ましい」ことを明文化
        残り2787文字
        この資料は会員限定コンテンツです。
        会員情報をご登録いただくと、
        介護業界の経営支援に役立つ限定公開記事をお読みいただけます。
        業界ニュースや
        専門家記事が
        無料で読み放題
        加算も取得できる
        研修動画が
        無料で見放題
        業務で使う
        各種帳票が
        無料ダウンロード
        関連記事
        介護経営ドットコム編集部
        2024.04.17
        【2024年度介護報酬改定】訪問介護に関するQ&A(vol1~3)まとめ―特定事業所加算の新要件や同一建物減算の新基準適用について厚労省解釈
        #訪問介護 #報酬改定
        南 マイコ
        2024.04.10
        【2024年度介護報酬改定】訪問リハビリテーションの基本報酬新旧比較と新設加算まとめ―介護予防では基本報酬が引き下げに
        #訪問リハ #報酬改定
        畑山浩俊
        2024.04.08
        特養で発生した離設事故に伴う賠償対応:保険会社との調整とは?
        #リスク管理 #サービス共通