通所系サービスの介護報酬算定で特例、まん延防止措置終了月までに提供したサービスが対象

2022.02.16
2022.02.17
会員限定
ホームニュースコロナ関連情報通所系サービスの介…

2月時点で新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」が適用されている地域にある通所系サービス(通所介護・通所リハビリテーション)事業所における介護報酬の算定について、特例が示されています。対象期間は2月サービス提供分から、まん延防止等重点措置が実施されている期間の最終日がある月のサービス提供分までです。

*事務連絡原本(2022年2月9日発出):vol.1034新型コロナウイルス感染症に係る介護サービス事業所の人員基準等の臨時的な取扱いについて(第27報)

目次
    対象地域にあるデイサービス・デイケアの介護報酬算定の具体的な取り扱い
      特例による算定を受ける場合の留意事項

        対象地域にあるデイサービス・デイケアの介護報酬算定の具体的な取り扱い

        新型コロナウイルス感染拡大を防止しながら、できる限り通所系サービスを提供するための対応としてはこれまでも、

        (1)訪問サービスへの切り替え
        (2)通所サービスの提供時間短縮

        のいずれか、または両方を組み合わせた対応を実施することが示されてきました。

        残り1519文字
        この記事は会員限定コンテンツです。
        会員情報をご登録いただくと、
        介護業界の経営支援に役立つ限定公開記事をお読みいただけます。
        メールアドレス
        だけで
        かんたん無料登録
        業界ニュースや
        専門家記事が
        無料で読み放題
        閲覧できる
        記事数は
        【600本】以上
        関連記事
        鶴ケ谷理子
        2022.05.27
        訪問看護師の育成に効果的な管理者との「1on1」―エビデンス・ベースド・ナーシングマネジメントで学ぶ訪問看護ステーション経営のコツ(7)
        #訪問看護 #リスク管理 #サービス品質向上
        介護経営ドットコム編集部
        2022.05.27
        介護事業関係者が知っておきたい個人情報保護に関するルールの改正点
        #リスク管理 #居宅系サービス #施設系サービス
        杉山晃浩
        2022.05.25
        スタッフが楽しみながら成長する仕組みとは?
        #リスク管理 #居宅系サービス #施設系サービス