人が辞める事業所から脱却!「二要因理論」活用編―エビデンス・ベースド・ナーシングマネジメントで学ぶ訪問看護ステーション経営のコツ(4)

2022.03.25
2022.04.28
会員限定
ホームニュース専門家コラム人が辞める事業所か…

前回は訪問看護ステーションの管理者や経営者にとって最も大切な仕事の一つであるリテンション(人材維持・確保)を行うために、現場の管理者の方に扱いやすい理論としてハーズバーグの二要因理論をご紹介しました。今回は具体的な事例を用いて、この理論を活用してどのようにスタッフのモチベーションを上げていけばよいか解説していきます。

目次
    訪問看護ステーションの売上急増とスタッフの大量離職…管理者としてどうする?
      <ケース>”訪問看護ステーションあさひが丘の苦境”
        スタッフが活き活きと働くステーションにするために新任管理者が検討すべきこと
          前任管理者の仕事を二要因理論から解き明かす
            後任の山代さんはどのように動くべきか
              まとめ:仕事のやりがいにだけ働き掛けてもスタッフの定着にはつながらない

              訪問看護ステーションの売上急増とスタッフの大量離職…管理者としてどうする?

              今回取り上げるのは、売上が急増したタイミングでスタッフの退職や退職意向の表明が相次いだ「訪問看護ステーションあさひが丘」の事例です。そんな時、事業所の新任管理者として着任することになったのが本ケースの主人公である山代さんです。

              以下の記録は、本社スタッフが当時のあさひが丘のメンバー1人1人に行ったヒアリングの抜粋です。山代さんは管理者として、このヒアリング記録からどのように事業所を立て直すかを考えています。もしも自分が山代さんの立場であったのなら、どのように行動するだろうかと考えながら読んでみてください。

              <ケース>”訪問看護ステーションあさひが丘の苦境”

               

              常勤の高見(立ち上げ時からのメンバー)の話
              「うちは即日受け入れや土日休日対応もしているので、ドクターやケアマネからもとても感謝されてます。海野(前管理者)さんは“他のステーションから断られて困っている人を助けたい”と基本的に断らない方針なので、急な土日出勤とかもあります。すごく感謝されるので私もできるだけ断らないというのは良いと思うんですけど、時々は“それは断ってよ〜”と思うこともあります。私が受け持ちの利用者さんは責任持ってケアします」

              パートの高橋(立ち上げ時からのメンバー。すでに退職)の話
              「訪問看護の仕事は、今まで得てきた知識や経験を総動員するのが大変な部分もありますがとてもやりがいがあります。海野さんのケアについてのアドバイスは素早く的確でとても助かったのですが、ケア以外のところは全くこちらの話を聞いてくれません。知らないうちにシフトが変わっていたり。子どもが学校を不登校気味のためサポートしたいので辞めます」

              残り2193文字
              この記事は会員限定コンテンツです。
              会員情報をご登録いただくと、
              介護業界の経営支援に役立つ限定公開記事をお読みいただけます。
              メールアドレス
              だけで
              かんたん無料登録
              業界ニュースや
              専門家記事が
              無料で読み放題
              閲覧できる
              記事数は
              【600本】以上
              関連記事
              出口貴大
              2022.09.29
              訪問看護BCP策定の手順解説~初めの一歩のハードルを下げる便利ツール~
              #訪問看護 #リスク管理
              杉山晃浩
              2022.09.22
              10月からの最低賃金の変更に正しく対応していますか?
              #リスク管理 #居宅系サービス #施設系サービス
              畑山浩俊
              2022.09.22
              介護施設で虐待死亡事故!指定取消処分は免れない?聴聞の意義とその対応法を徹底解説
              #リスク管理 #施設系サービス