【2024年度介護報酬改定】短期入所生活介護(ショートステイ)は基本報酬引き上げも長期利用は適正化|報酬単位一覧と新設加算の概要・要件まとめ

2024.02.19
2024.02.19
会員限定
ホームニュース介護【2024年度介護…

2024年度の介護報酬改定後の算定構造や単位が公表されているところです。(※リンク先:社保審・介護給付費分科会)。短期入所生活介護(ショートステイ)は基本報酬が5〜11単位の引き上げとなります。

しかし、一方で長期利用については施設入所と同等の評価となるよう、要介護・要支援とも報酬が引き下げられることになります。

また、今回の改定では、看護職員の十分な配置や連携体制の確保を行ったうえで看取り期の利用者に対する連携体制を受け入れた場合を評価する「看取り連携体制加算」や、現行の3つの処遇改善に関連した加算を一本化する「介護職員等処遇改善加算」など、全部で4種類の加算が新設されます。

なお、2024年度介護報酬改定の実施日はサービスによって分かれており、短期入所生活介護(ショートステイ)の改定実施時期は4月1日です。

目次
    2024年度介護報酬改定|短期入所生活介護(ショートステイ)の基本報酬の比較と長期利用の場合の減算新設
    【短期入所生活介護(ショートステイ)】4種類の新設加算
    既存の加算の見直しなどを含む短期入所生活介護(ショートステイ)の改定事項は13項目

      2024年度介護報酬改定|短期入所生活介護(ショートステイ)の基本報酬の比較と長期利用の場合の減算新設

      2024年度介護報酬改定で、短期入所生活介護(ショートステイ)の基本報酬はいずれの分類や要介護度でも5〜11単位の引き上げとなります。一方で、短期入所生活介護では連続して60日を超えて同一の事業所に入所している場合に、介護予防短期入所生活介護では連続して30日を超えて同一の事業所に入所している場合に新たに減算が適用されるようになります。

      改定前後の基本報酬に関する比較表及び新設される減算の区分はを以下の表で示します示す通りです。

      【短期入所生活介護(ショートステイ)】2024年度介護報酬改定前後の基本報酬比較

      ※すべて1日当たり

      基本部分 分類 単位数

      (現行)

      単位数

      (改正後)

      増減 長期利用者減算適用後

      (31~60日)

      長期利用者減算適用後

      (61日以降)

      ※新設

      連続31日以上介護予防短期入所生活介護を行った場合

      ※新設

      【単独型・従来型個室多床室】 要支援1 474単位 479単位 +5単位 - - 442単位
      要支援2 589単位 596単位 +7単位 - - 548単位
      要介護1 638単位 645単位 +7単位 615単位 589単位 -
      要介護2 707単位 715単位 +8単位 685単位 659単位 -
      要介護3 778単位 787単位 +9単位 757単位 732単位 -
      要介護4 847単位 856単位 +9単位 826単位 802単位 -
      要介護5 916単位 926単位 +10単位 896単位 871単位 -
      【併設型・従来型個室/多床室】 要支援1 446単位 451単位 +5単位 - - 442単位
      要支援2 555単位 561単位 +6単位 - - 548単位
      要介護1 596単位 603単位 +7単位 573単位 573単位 -
      要介護2 665単位 672単位 +7単位 642単位 642単位 -
      要介護3 737単位 745単位 +8単位 715単位 715単位 -
      要介護4 806単位 815単位 +9単位 785単位 785単位 -
      要介護5 874単位 884単位 +10単位 854単位 854単位 -
      【単独型・ユニット型個室/ユニット型個室的多床室】 要支援1 555単位 561単位 +6単位 - - 503単位
      要支援2 674単位 681単位 +7単位 - - 623単位
      要介護1 738単位 746単位 +8単位 716単位 670単位 -
      要介護2 806単位 815単位 +9単位 785単位 740単位 -
      要介護3 881単位 891単位 +10単位 861単位 815単位 -
      要介護4 949単位 959単位 +10単位 929単位 886単位 -
      要介護5 1,017単位 1,028単位 +11単位 998単位 955単位 -
      【併設型・ユニット型個室/ユニット型個室的多床室】 要支援1 523単位 529単位 +6単位 - - 503単位
      要支援2 649単位 656単位 +7単位 - - 623単位
      要介護1 696単位 704単位 +8単位 674単位 670単位 -
      要介護2 764単位 772単位 +8単位 742単位 740単位 -
      要介護3 838単位 847単位 +9単位 817単位 815単位 -
      要介護4 908単位 918単位 +10単位 888単位 886単位 -
      要介護5 976単位 987単位 +11単位 957単位 955単位 -

      (【表】「令和6年度介護報酬改定 介護報酬の見直し案」(改正告示案。社保審了承済み)をと算定構造を基に作成)

      ※介護報酬改定後の算定構造は、以下の資料をご参照ください。

      第239回社会保障審議会介護給付費分科会【参考資料2-2】|厚生労働省

      【短期入所生活介護(ショートステイ)】4種類の新設加算

      24年度改定でショートステイには4種類の加算が新設されます。

      具体的な単位数や要件を以下に概説します。

      ①看取り連携体制加算【短期入所生活介護(ショートステイ)】

      レスパイト機能を果たしつつ、看護職員の体制確保や対応方針を定め、看取り期の利用者に対してサービス提供を行った場合について評価する加算です。

      加算名 単位数
      看取り連携体制加算(新設) 64単位/日

      ※死亡日及び死亡日以前30日以下について、7日を限度

      看取り連携体制加算の算定要件

      残り4406文字
      この資料は会員限定コンテンツです。
      会員情報をご登録いただくと、
      介護業界の経営支援に役立つ限定公開記事をお読みいただけます。
      業界ニュースや
      専門家記事が
      無料で読み放題
      加算も取得できる
      研修動画が
      無料で見放題
      業務で使う
      各種帳票が
      無料ダウンロード
      関連記事
      介護経営ドットコム編集部
      2024.04.17
      【2024年度介護報酬改定】訪問介護に関するQ&A(vol1~3)まとめ―特定事業所加算の新要件や同一建物減算の新基準適用について厚労省解釈
      #訪問介護 #報酬改定
      南 マイコ
      2024.04.10
      【2024年度介護報酬改定】訪問リハビリテーションの基本報酬新旧比較と新設加算まとめ―介護予防では基本報酬が引き下げに
      #訪問リハ #報酬改定
      南 マイコ
      2024.04.04
      【2024年度介護報酬改定】小規模多機能型居宅介護の基本報酬新旧比較と新設加算まとめ
      #小多機 #報酬改定