【2024年度診療報酬改定】新設の訪問看護医療DX情報活用加算は月50円

ホームニュース訪問看護【2024年度診療…

中央社会保険医療協議会(以下、中医協)は2月14日に2024年度診療報酬改定案を答申し、改定項目ごとに具体的な報酬の金額が明らかになりました。

訪問看護に関しては、2024年6月から始まるオンライン資格確認の活用を促す加算が創設されます。ただし、その金額は月に50円に留まっています。

*こちらの内容は「カイポケ訪問看護マガジン」の記事の一部表現を変更して掲載しています。

目次
    オンライン資格確認の利用を促進

    オンライン資格確認の利用を促進

    訪問看護ステーションにオンライン資格確認等システムが導入されることを踏まえ、2024年度診療報酬改定では、初回訪問時等に利用者の診療情報や薬剤情報を取得・活用して訪問看護の実施に関する計画的な管理を行い、質の高い医療を提供した場合の評価が新設されます。

    ※医療機関からの訪問看護においても同名の加算が新設されます(5点)が、ここでは訪問看護ステーションで算定できる報酬について記載しています。

    加算名 算定料
    訪問看護医療DX情報活用加算(新設) 50円(※)

    ※月に1回に限る

    訪問看護医療DX情報活用加算の算定対象

    • 訪問看護管理療養費を算定する利用者

    訪問看護医療DX情報活用加算の算定要件

    • 指定訪問看護ステーションの看護師等(准看護師を除く)がオンライン資格確認により、利用者の診療情報を取得した上で訪問看護の実施に関する計画的な管理を行う

    訪問看護医療DX情報活用加算の施設基準

    1. 厚生労働省が示す訪問看護療養費及び公費負担医療に関する費用の請求に関する命令に規定する訪問看護療養費のオンライン請求を行っている

    2. マイナンバーを用いたオンライン資格確認を行う体制を整えている

    3. 医療DX推進の体制に関する事項及び質の高い訪問看護を実施するための十分な情報を取得し、及び活用して訪問看護を行うことについて、当該訪問看護ステーションの見やすい場所に掲示していること。 2の体制に関する事項及び質の高い訪問看護を実施するための十分な情報を取得し、及び活用して訪問看護を行うことについて、訪問看護ステーションの見やすい場所に掲示している

    4. 3の掲示事項について、ウェブサイトに掲載している

    訪問看護医療DX情報活用加算に関する経過措置

    • 2025年(令和7年)5月31日までの間に限り、4に該当するものとみなす

    (参考:第584回中央社会保険医療協議会総会【総ー1】個別改定項目について,p134|厚生労働省

    その他、訪問看護療養費にかかわる改定内容は以下資料をご覧ください。

    別紙2:訪問看護療養費に係る指定訪問看護の費用の額の算定方法

    *24年度報酬改定の情報収集はこちらから!【無料オンラインセミナー申し込みページ】

    関連記事
    介護経営ドットコム編集部
    2024.06.24
    骨太方針2024が閣議決定―介護事業に関わるキーワードをまとめてチェック
    #サービス共通 #報酬改定 #リスク管理
    介護経営ドットコム編集部
    2024.06.24
    【2024年度介護報酬改定】通所介護に関するQ&A(vol1~7)まとめ
    #通所介護 #報酬改定
    介護経営ドットコム編集部
    2024.06.12
    骨太方針2024の原案に2割負担の対象拡大や囲い込み対策など介護「改革」への具体項目
    #サービス共通 #報酬改定 #リスク管理