働き方改革において、介護事業者が抑えるべき労務管理のポイント(4)~令和3年度助成金を活用した働きやすい職場づくり~

2021.09.16
2021.11.17
会員限定
ホームニュース専門家コラム働き方改革において…

これまで、介護事業所における働き方改革を戦略的に実践するポイントについてお伝えしてきました。第4回目は、働きやすい職場づくりと助成金の活用について取り上げます。

目次
    働きやすい職場づくりのために事業所が押さえておきたい助成金
    働き方改革を実現するための助成金活用と重要な視点

      働きやすい職場づくりのために事業所が押さえておきたい助成金

      私は、日ごろから「おすすめの助成金はありますか?」とお客様である企業に問われる事があります。特に年度始めの4月から7月あたりはこうした質問が多くなります。

      この「おすすめ」について、「金額が高い」「申請しやすい」「自社でも申請出来る(その後の経営に影響が及ばない)」といった側面から検討し、それぞれの状況に応じた情報提供をさせて頂いています。

      それゆえ、本記事では、絶対的におすすめの助成金という形で言及するのは避けた上で、介護事業者が押さえておきたい助成金の情報をお伝え致します。

      ●特定求職者雇用開発助成金

      高年齢者や障害者等の就職困難者をハローワーク等(※)の紹介により、継続して雇用する労働者(雇用保険の一般被保険者)として雇い入れる事業主に対して助成されます。

      残り2771文字
      この資料は会員限定コンテンツです。
      会員情報をご登録いただくと、
      介護業界の経営支援に役立つ限定公開記事をお読みいただけます。
      業界ニュースや
      専門家記事が
      無料で読み放題
      加算も取得できる
      研修動画が
      無料で見放題
      業務で使う
      各種帳票が
      無料ダウンロード
      関連記事
      介護経営ドットコム編集部
      2022.08.03
      物価高騰への支援を要望―全国介護事業者連盟ら6団体
      #居宅系サービス #施設系サービス #障害福祉サービス
      杉山晃浩
      2022.07.29
      2022年10月からの社会保険適用拡大に伴い介護事業者に必要な実務対応
      #リスク管理 #居宅系サービス #施設系サービス
      介護経営ドットコム編集部
      2022.07.22
      指定や報酬請求手続きをオンラインで完結へ
      #業務効率化 #居宅系サービス #施設系サービス