働き方改革下において、介護事業所が抑えるべき労務管理のポイント(6)~賃金・賞与におけるトラブル~

2021.11.17
2021.11.19
会員限定
ホームニュース専門家コラム働き方改革下におい…

今回は介護従事者への賃金・賞与におけるトラブル対策についてお伝えします。

目次
    「労働時間」と「賃金・賞与」に関するトラブル
      残業代の不払いに関するトラブル
        労働法の理解不足によるトラブル
          労働者の賃金格差によるトラブル
            賞与についてのトラブル
              トラブルを回避する3つのポイント

                「労働時間」と「賃金・賞与」に関するトラブル

                人事労務や職場づくりに関するご相談で多いのが、「労働時間」と「賞与・賃金」に関するものです。

                賞与・賃金を巡っては、「言った、言ってない」「賃金が上がらない」「賞与が低い、支給されない」…。トラブルに至る背景はそれぞれ異なりますが、揉め事の内容はこのあたりになります。

                ・残業代の不払いに関するトラブル
                ・労働法の理解不足に関するトラブル
                ・労働者の賃金格差によるトラブル
                ・賞与についてのトラブル

                ・残業代の不払いに関するトラブル

                まず、言及したいのが、残業代不払いや未払い残業の相談についてです。

                残業代に関するトラブルは、経営者の「意図的な運用によって引き起こされているもの」と「無意識に引き起こされているもの」の2つがあります。

                「意図的」とは、その運用が違法であることに気付いていながら、経営者の「そういうものだ」という認識から生まれるトラブルです。

                例えば、
                ・業務終了後の申し送り時間が労働時間にカウントされていない。
                ・訪問介護員の移動中の時間が労働時間にカウントされていない。
                ・定時になると、とりあえずタイムカードを打刻して残業させる。

                残り3714文字
                この記事は会員限定コンテンツです。
                会員情報をご登録いただくと、
                介護業界の経営支援に役立つ限定公開記事をお読みいただけます。
                メールアドレス
                だけで
                かんたん無料登録
                業界ニュースや
                専門家記事が
                無料で読み放題
                閲覧できる
                記事数は
                【600本】以上
                関連記事
                介護経営ドットコム編集部
                2021.12.08
                介護職の賃金月額9千円の引き上げの行方は?10月以降の対応についても検討開始
                #介護給付費分科会 #居宅系サービス #施設系サービス
                南 マイコ
                2021.11.25
                福祉用具の介護保険給付対象に「排泄予測支援機器」が追加へ
                #居宅系サービス
                介護経営ドットコム編集部
                2021.11.18
                介護職らの賃金引き上げに向けた現状のまとめ
                #居宅系サービス #施設系サービス