退職金制度の存在が介護事業の経営に与える大きな影響

2022.06.28
2022.07.15
会員限定
ホームニュース専門家コラム退職金制度の存在が…
目次
    1.退職金制度の導入の検討が増えている理由
    2.退職金制度に内在するトラブルの火種
      3.介護事業所がすぐに取り組める退職金制度

      1.退職金制度の導入の検討が増えている理由

      最近、経営者や人事担当者から退職金制度に関するお問合せが増えています。背景として、次の3つの点が大きいように感じます。

      【1】キャリアアップ助成金の受給を目指すための退職金制度導入ニーズ
      【2】スタッフを確保(採用・定着)するための退職金制度導入ニーズ
      【3】401K(確定拠出年金)などの広がりに伴う退職金制度見直しニーズ

      キャリアアップ助成金の受給を目指すための退職金制度導入ニーズ

      最初にキャリアアップ助成金の受給を目指すための退職金制度導入ニーズについて解説します。

      これまで多くの事業所で利用されてきたキャリアアップ助成金の正社員化コース・障害者正社員化コースの受給要件が大きく変わりました。具体的には、2022(令和4)年10月1日以降に非正規スタッフが正社員転換したときに「賞与制度または退職金制度」のいずれかの制度の適用がなければ、助成金対象とはならなくなりました。

      残り5610文字
      この資料は会員限定コンテンツです。
      会員情報をご登録いただくと、
      介護業界の経営支援に役立つ限定公開記事をお読みいただけます。
      業界ニュースや
      専門家記事が
      無料で読み放題
      加算も取得できる
      研修動画が
      無料で見放題
      業務で使う
      各種帳票が
      無料ダウンロード
      関連記事
      南 マイコ
      2022.08.10
      「介護キャリア段位制度」8割超の認知も活用割合は低水準
      #リスク管理 #居宅系サービス #施設系サービス
      鶴ケ谷理子
      2022.08.05
      看護師定着と売上獲得を叶えるための考え方―理論に基づく訪問看護経営(2)
      #訪問看護 #サービス品質向上 #リスク管理
      介護経営ドットコム編集部
      2022.08.03
      物価高騰への支援を要望―全国介護事業者連盟ら6団体
      #居宅系サービス #施設系サービス #障害福祉サービス