Vol.918 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に配慮した介護予防・見守り等の取組の推進について(自治体等の取組事例の周知)

2021.02.01
2021.02.01

新型コロナウイルス感染症の影響が続いている中、特に一人暮らしの高齢者の方々に対しては、見守り等の取組により、継続的に心身の状況や生活の実態を把握し、適切な支援につなげることが必要です。各自治体において、感染予防に配慮しつつ、地域の実情を踏まえた介護予防・見守り等の取組を積極的に進めています。

厚労省は今回の通知で、各自治体等の見守りに関する取組事例や、介護予防と見守りを組み合わせた取組事例を共有し、更なる取組を依頼しています。

●取組事例の掲載された自治体
山形県新庄市、三重県玉城町、栃木県さくら市、愛知県一宮市、東京都豊島区、埼玉県ときがわ町、和歌山県紀の川市、大阪府大阪市、東京都文京区、群馬県玉村町、沖縄県宮古島市

会員詳細情報を入力すると下記の資料がダウンロードできます
会員詳細情報を入力すると下記の資料が
ダウンロードできます
この資料は会員限定コンテンツです。
ダウンロードするには、ログインまたは会員登録から会員詳細情報の入力をお願いします。
※ログイン後、未入力の場合は「会員詳細情報の入力」ボタンが表示されますのでご入力ください。