訪問看護のサービス提供体制強化加算とは/資料ダウンロード付き
ホーム加算情報訪問看護訪問看護のサービス…

サービス提供体制強化加算は、利用者の状態に応じたサービス提供や事業所の体制に対する加算のひとつです。訪問入浴介護、訪問看護、通所介護などで算定することが可能ですが、本記事では訪問看護のサービス提供体制強化加算について解説します。

訪問看護事業所でサービス提供体制強化加算の取得を検討している、加算の要件を確認したいとお考えの方は、ぜひ最後までご覧ください。

目次
    サービス提供体制強化加算とは
    サービス提供体制強化加算の算定要件
    サービス提供体制強化加算の算定率
      まとめ

        サービス提供体制強化加算とは

        サービス提供体制強化加算とは、サービスの質が一定以上に保たれた事業所を評価するために設けられた加算で、1訪問に対し所定の単位数が加算されます。

        サービス提供体制強化加算の単位数

        訪問看護事業所におけるサービス提供体制強化加算の単位数は以下のようになっています。

        提供内容 単位数
        通常の訪問看護 6単位/回
        定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業所との連携 50単位/月

        サービス提供体制強化加算の算定要件

        訪問看護事業所でサービス提供体制強化加算を算定する際には、以下の4つの要件を満たす必要があります。

        1.研修の実施

        すべての看護師等ごとに研修計画を作成し、計画に従い、研修(外部の研修を含む)を実施していること。

        2.会議の実施

        利用者に関する情報、もしくはサービス提供に当たっての留意事項の伝達や技術指導を目的とした会議を定期的に開催すること。

        3.健康診断の実施

        全ての看護師等に対し、健康診断等を定期的に実施すること。

        4.職員の3割以上が勤続3年以上

        看護師等の総数のうち、勤続年数3年以上の者の占める割合が30/100以上であること。

        「職員の割合」の算出方法や「勤続年数」の定義など、上記4つの要件にはそれぞれ留意事項があります。詳細はダウンロード資料(無料)でご確認ください。

        サービス提供体制強化加算の算定率

        訪問看護事業所におけるサービス提供体制強化加算の算定率は、2019年12月時点で39.2%となっていました。

        引用:第189回社保審・介護給付費分科会 資料「訪問看護の報酬・基準について(検討の方向性)」より

        まとめ

        今回ご紹介した、訪問看護事業所のサービス提供体制強化加算についてはいかがだったでしょうか?

        「介護経営.com」では、上記で解説した内容に加え、サービス提供体制強化加算の算定要件である「看護師等」の定義や、各算定要件ごとの留意点など、更に詳しい内容をまとめた資料【訪問看護事業所向けサービス提供体制加算算定要件ガイドブック】を無料でご提供しています。下記から簡単な手順でpdfファイルをダウンロードいただけますので、ぜひ皆さまの業務にお役立てください。

        最後までお読みいただきありがとうございました。

        会員詳細情報を入力すると下記の資料がダウンロードできます
        会員詳細情報を入力すると下記の資料が
        ダウンロードできます
        この資料は会員限定コンテンツです。
        ダウンロードするには、ログインまたは会員登録から会員詳細情報の入力をお願いします。
        ※ログイン後、未入力の場合は「会員詳細情報の入力」ボタンが表示されますのでご入力ください。