Vol.967 感染対策のための実地での研修に係る令和3年度における第一次募集について

2021.04.20
2021.04.22

厚労省は、新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のため、職員が標準感染予防策と感染症発生時の備えを理解し実施できるように、感染症の専門家による実地での研修を希望する事業所を募集します。

第1次募集期間

2021年4月21日(水)~5月14日(金)
※100施設に到達し次第締め切り。第2次募集については、2021年6月下旬に実施する予定

研修実施期間

2021年4月下旬~8月31日(火)

対象となる条件

管理者あるいは感染対策教育担当者が「介護保険サービス従事者向けの感染対策に関する研修」のうち、職員向け研修プログラムを全て受講済みであること(その他の職員については、申込時点で受講を完了していることは求めないが、実地での研修内容を理解しやすいように、受講を完了しておくことが望ましい)

研修内容

①当該施設等の感染対策状況に関する助言
②個人防護具の着脱方法(個人防護具は施設等で用意すること)※講師へは標準的な個人防護具を事務局から事前に送付
③感染疑い等が発生した場合の当該施設での対応方法(ゾーニング含む)
④その他、施設等のニーズに応じた内容

研修時間

原則として13時30分~17時30分(最大4時間)

応募方法

申し込みフォーム

研修受講を希望する日(時間は原則として13:30~17:30)は、第1希望から第5希望まで記入する必要あり。応募後、概ね1~2週間を目安に委託事業者から申し込み事業者に通知する予定。

会員詳細情報を入力すると下記の資料がダウンロードできます
会員詳細情報を入力すると下記の資料が
ダウンロードできます
この資料は会員限定コンテンツです。
ダウンロードするには、ログインまたは会員登録から会員詳細情報の入力をお願いします。
※ログイン後、未入力の場合は「会員詳細情報の入力」ボタンが表示されますのでご入力ください。