通所介護の中重度ケア体制加算とは/資料ダウンロード付き
ホーム加算情報通所介護通所介護の中重度ケ…

通所介護の中重度ケア体制加算は、要介護度の高い利用者でも住み慣れた土地や自宅で長く暮らせるよう、中重度の要介護者の受入れ態勢を評価する加算で、サービス基準以上の手厚い人員配置などを行うことによって加算の取得が可能です。

通所介護事業所で中重度ケア体制加算の取得を検討している、加算の要件を確認したいとお考えの方は、ぜひ最後までご覧ください。

目次
    通所介護の中重度ケア体制加算とは
      通所介護の中重度ケア体制加算の算定要件
        通所介護の中重度ケア体制加算の単位数
          通所介護の中重度ケア体制加算の算定率
            まとめ

              通所介護の中重度ケア体制加算とは

              通所介護の中重度ケア体制加算とは、中重度の要介護度の利用者を積極的に受け入れる体制を構築する事業所を評価する加算で、平成27年度の介護報酬改定において創設されました。

              通所介護の中重度ケア体制加算の算定要件

              通所介護事業所で中重度ケア体制加算を算定する場合、以下の算定要件を全て満たす必要があります。

              ①居宅サービス基準に規定される人員に加え、介護職員または看護職員を常勤換算方法で2名以上確保していること

              ②前年度または前3月間の利用者の総数のうち、要介護3~5の利用者の占める割合が30%以上であること

              ③サービス提供時間を通じて、専ら通所介護の提供にあたる看護職員を1名以上配置していること

              ④共生型通所介護ではないこと

              ⑤都道府県知事に届出をしていること

              「要介護3~5の利用者の占める割合が30%以上」「都道府県知事に届出をしていること」の要件など、算定要件における各項目の詳細や留意点については、算定要件と合わせてダウンロード資料(無料)にまとめておりますので、本記事と合わせてぜひご確認ください。

              通所介護の中重度ケア体制加算の単位数

              通所介護における中重度ケア体制加算の単位数は以下のようになっています。

              加算名 単位数
              中重度ケア体制加算加算 45単位/日

              通所介護の中重度ケア体制加算の算定率

              通所介護、地域密着型通所介護における中重度ケア体制加算の算定率は、「通所介護等の今後のあり方に関する調査研究事業(平成29年3月)」によると、12.8%となっています。

              第141回社保審・介護給付費分科会資料「通所介護及び療養通所介護(参考資料)」より

              引用:第141回社保審・介護給付費分科会資料「通所介護及び療養通所介護(参考資料)」より

              まとめ

              今回ご紹介した、通所介護の中重度ケア体制加算についての記事はいかがだったでしょうか?「介護経営.com」では上記で解説した内容に加え、算定要件の詳細や、中重度ケア体制加算の介護報酬改定に関するQ&Aなどをまとめた資料【通所介護事業所向け中重度ケア体制加算算定のガイドブック】を無料でご提供しています。下記から簡単な手順でpdfファイルをダウンロードいただけますので、ぜひ皆さまの業務にお役立てください。

              最後までお読みいただきありがとうございました。

              会員詳細情報を入力すると下記の資料がダウンロードできます
              会員詳細情報を入力すると下記の資料が
              ダウンロードできます